FC2ブログ
ラブホ探検隊 大阪編 & 恋愛指南?
大阪を中心に、不倫カップルが実際に行ったラブホの感想 お薦めのラブホテル&パートナーがいない方のためへの恋愛術などなど
スポンサーサイト

狙った女の子が一滴でおちるスーパーアイテム有り!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラブホテルは日本の文化?

狙った女の子が一滴でおちるスーパーアイテム有り!

シカゴ現代写真美術館、そしてニューヨークのジェンキンズ・ギャラリーで今月末まで「ラブホテルズ」なるエキシビションが開催され話題をよんでいるらしい。

タイトル通り、ラブホテルの写真、しかも“日本の”を集めた写真展である。
公立学校で英語の先生として8カ月を日本で過ごした、というフォトグラファーのミスティー・キースラーさん(女性:29歳)が、撮影したラブホテルの部屋シリーズだ。

ラブホ写真展


キースラーさん曰く、アメリカにはラブホは無いとのことで、興味をもって写真を撮ったとの事。

以下、exiteの記事より。

アクセスランキング参加中 クリックお願いしま~す。
クリックして投票お願いします

クリックして投票お願いします

「京都に住んでいた時には、桜や富士山の写真を撮ろうとしていたんだけど、その手の写真は、凄く良い写真がすでにあるでしょ。私には典型的な日本の写真は撮れないっていうのもわかったのね。
ロンリープラネット(旅行ガイド)に出ていたラブホテルというものを知って、こんなの絶対にアメリカにはないし、これを撮ってみたい、と思ったの。
滞在日数も残り少なくなってきて、自分にハッパをかけながら、一件のラブホテルに入っていったの。そこから、このラブホテルシリーズが始まったわけよ」
と、とってもフレンドリ-なミスティーさん。
撮影中に何か面白いエピソードがあったのではないだろうか。
「通訳の人を雇う余裕がなかったから、素人の人を探していた時に、ラブホテルに女性一人で乗り込み、それも三脚とカメラといういでたちだったので、誤解されてしまったことがあったわ」という。

そもそも、アメリカと日本の「部屋を取る」という違いは一体何なのだろう?
「アメリカにはラブホテルのようなものはないの。
性行為のためだけに時間制で部屋を貸すようなところがあったとするなら、治安がとっても悪い場所で、犯罪が日常化しているようなモーテルとか。そうね~、映画とかにはこういう場所ってよく出てくるけど、実際にはこういうのってあまりないと思うわ。
それとは逆に日本のラブホテルっていうのは、とっても明るくって、元気一杯って感じ。清潔だし、各部屋のテーマとインテリアがよく考えられているものばかりよね」

日本での公共+個人的なスペース、そしてロマンスの研究が私の作品として出来上がったように思う、というミスティーさん。
昨年、クロニクルブックスから発売された「ラブホテル」写真集『Love Hotels』は、70もの写真を各部屋から日記形式で綴っている全25ページ。なんと序文は桐野夏生氏が書いている。
「是非とも手に取ってご覧ください。日本の方の反応がとっても気になる~」と
気にしていたミスティーさんであった。

ミスティー・キースラーさんHP

アクセスランキング参加中 クリックお願いしま~す。
クリックして投票お願いします

クリックして投票お願いします



FC2動画


AD


カテゴリー


本気の人のためのアファリエイト代理店


プロフィール

トニー

Author:トニー
不倫の二人で行ったラブホテルの感想だよ! 参考にしてね。
お勧めのラブホテルや、行ってみたいラブホテルがあれば教えてね

<相互リンク募集中>

お申し込みお問い合わせは


最近の記事


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。